国内外ニュース

バレー日本女子、白星発進 グラチャン開幕、韓国に3―0

 日本―韓国 第2セット、スパイクを決める内瀬戸=東京体育館  日本―韓国 第2セット、スパイクを決める内瀬戸=東京体育館
 バレーボールで4年に1度の国際大会、ワールドグランドチャンピオンズカップ女子大会が5日、東京体育館で開幕し、世界ランキング6位の日本は同10位の韓国を3―0で下し、白星発進した。

 日本は野本の攻撃が好調で第1セットを25―23で先取した。第2セットは新鍋(ともに久光製薬)が攻守で引っ張り25―21で連取。第3セットは26―24で競り合いをものにした。

 リオデジャネイロ五輪金メダルの中国は米国を、前回優勝のブラジルはロシアをそれぞれ3―1で下した。各大陸王者の強豪など6チームが総当たりで争う。

(9月5日21時32分)

スポーツ(9月5日)