国内外ニュース

新潟県警の警察官、刑事裁判へ 捜査対象者の男性が骨折

 千葉県鎌ケ谷市で2013年、新潟県警の男性警部補(38)が捜査対象者の男性(53)ともみ合いとなり、骨折などのけがを負わせたとの付審判請求があり、千葉地裁が特別公務員暴行陵虐致傷罪で警察官を審判に付す決定をしていたことが5日、分かった。

 決定は3月1日付。検察官の起訴と同じ効力があり、今後千葉地裁で刑事裁判が開かれる。

 男性は新潟県を相手に損害賠償請求訴訟を起こし、一審千葉地裁松戸支部は請求を棄却。5日の控訴審判決で東京高裁が「一審判決の手続きは法律に違反している」として判決を取り消し、千葉地裁に審理を差し戻した。

(9月5日21時32分)

社会(9月5日)