国内外ニュース

「飛び降りろ」発言認める、福島 中学教諭が謝罪

 福島県双葉町立双葉中で50代の男性教諭が担任する1年の男子生徒に「飛び降りろ」と発言した問題で、教諭は5日の保護者説明会で事実関係を認め「不適切な表現だった」と謝罪した。8月23日の保護者会では事実関係を明確に認めず、混乱を招いたことについて「申し訳ない」と謝罪していた。

 同校と町教育委員会によると、教諭は英語の授業中、発音の指導時に生徒の後ろから手を回し、腹を押しつける行為をしていたことも認めた。

 教諭は2学期から担任を外れた。処分は今後、県教委が判断する。

(9月5日22時45分)

社会(9月5日)