国内外ニュース

オレンジの大阪環状線引退へ 約48年間運行、10月3日に

 10月3日に大阪環状線から引退する103系車両(JR西日本提供)  10月3日に大阪環状線から引退する103系車両(JR西日本提供)
 JR西日本は5日、国鉄時代から約48年間にわたって運行し、オレンジ色の車体で親しまれてきた103系車両の大阪環状線の営業運転を10月3日に終了すると発表した。引退の日付は車両の型式番号にちなんだ。

 JR西によると、103系は1969年に大阪環状線へ導入。昨年12月から新型車両「323系」への置き換えが進み、現在運転を続けているオレンジ色の103系は1編成のみとなっていた。

 10月3日の当日はホーム上の混乱を避けるため、最終運行の時刻を公表しないとしている。

(9月5日23時22分)

暮らし・話題(9月5日)