国内外ニュース

長良川、サンショウウオが繁殖期 国の特別天然記念物

 長良川の支流・板取川の川底を移動するオオサンショウウオ=4日、岐阜県美濃市  長良川の支流・板取川の川底を移動するオオサンショウウオ=4日、岐阜県美濃市
 岐阜県美濃市の長良川中流域で、世界最大の両生類で国の特別天然記念物オオサンショウウオが“恋の季節”を迎えている。繁殖用の巣穴を巡って激しく争うオスたち。ひんやりとした秋口の川で、熱いバトルが繰り広げられている。

 本来は夜行性のオオサンショウウオだが、8月末から9月の繁殖期前から昼間も活動する。繁殖用の巣穴を巡り、オス同士が争いながらメスを待つ。メスが巣穴で産卵後、戦い抜いたオスは幼生が巣立つまで見守る。

 長良川の上中流域は、アユ漁が「世界農業遺産」に登録されるなど、生物にとって良好な環境が保たれている。

(9月6日5時21分)

暮らし・話題(9月6日)