国内外ニュース

英米首脳が電話会談 対北朝鮮「中国が鍵握る」で一致

 【ロンドン共同】英国のメイ首相は5日、北朝鮮の核・ミサイル開発についてトランプ米大統領と電話会談し、北朝鮮の挑発行動阻止は中国が鍵を握っているとして「中国が全力で北朝鮮に行動をやめるよう働き掛けることが重要」との認識で一致した。英首相官邸が明らかにした。

 メイ氏は会談で、米国など各国と協力して北朝鮮に経済的な圧力をかけ続ける方針を伝えた。また、北朝鮮はアジアだけでなく世界の平和を脅かしていると強調し、圧力強化に向けて欧州連合(EU)加盟各国の首脳に協力を求めるとの考えを示した。

(9月6日6時21分)

国際(9月6日)