国内外ニュース

EU離脱費の議論、交渉最後まで 英国の担当相が見解

 【ロンドン共同】英国のデービス欧州連合(EU)離脱担当相は5日の下院で、離脱交渉でEUから支払いを求められている巨額の離脱費について「私の予想では、離脱費の議論は交渉の全期間を通じて続けられるだろう」と述べた。

 英国とEUは離脱費などの議論を交渉の「第1段階」に設定。10月までに道筋を付けて、貿易など将来の関係を協議する「第2段階」に移行する段取りだが、交渉は難航しており大幅な遅れも指摘されている。

 具体的なEUの要求額は明らかになっていないが、英メディアによると最大約13兆円とされる。一方、英国の準備額は最大で約7兆円との報道があり、大きな差がある。

(9月6日7時22分)

国際(9月6日)