国内外ニュース

全米テニス、スティーブンス4強 女子単、ビーナスはクビトバ下す

 女子シングルスで準決勝進出を決め、喜ぶスローン・スティーブンス=ニューヨーク(ゲッティ=共同)  女子シングルスで準決勝進出を決め、喜ぶスローン・スティーブンス=ニューヨーク(ゲッティ=共同)
 【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン第9日は5日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、シングルス準々決勝で女子は世界ランキング83位のスローン・スティーブンス(米国)が第16シードのアナスタシヤ・セバストワ(ラトビア)を6―3、3―6、7―6で破り、全米初の4強入りを決めた。

 第9シードで37歳のビーナス・ウィリアムズ(米国)が第13シードのペトラ・クビトバ(チェコ)を6―3、3―6、7―6で退けた。7年ぶりに準決勝に進出し、スティーブンスと対戦する。

(9月6日11時41分)

スポーツ(9月6日)