国内外ニュース

WDがアップルに買収参画打診 東芝半導体売却交渉で新提案

 東芝の半導体子会社「東芝メモリ」(東京)の売却交渉で、米ウエスタン・デジタル(WD)が新提案の一環として米アップルに参画を打診していることが6日、分かった。WDは新提案で買収の陣営への関与を薄める意向を示しており、資金拠出を見送る可能性もある。出資企業を増やし、東芝が求める2兆円規模の買収資金を確保する狙いがあるとみられる。

 東芝は6日に社内外の取締役が会議を開き、WD陣営の提案を軸に協議する。米ファンドのベインキャピタルや韓国半導体大手SKハイニックスなどでつくる「日米韓連合」など他陣営の提案も排除しない。

(9月6日9時01分)

経済(9月6日)