国内外ニュース

首切られ女性死亡、青森 一時逃走の20代息子聴取

 6日午前4時10分ごろ、青森県五所川原市の市営団地の一室で、住人のスナック経営対馬美千代さん(50)が首を切られて負傷しているのを20代の娘が発見し、119番した。対馬さんは搬送先の病院で死亡した。県警は殺人事件として捜査。事件後、一時逃走した20代の息子が関与しているとみて事情を聴いている。

 県警によると、対馬さんは首に刃物で切られたような傷が1カ所あり、娘が発見した時は意識があったという。

 対馬さんは娘と息子との3人暮らし。息子は午前7時前に自宅から約3キロ離れた同市中心街の路上で、警察官が身柄を確保した。凶器は所持していなかったという。

(9月6日12時56分)

社会(9月6日)