国内外ニュース

W杯欧州予選、スペインが大勝 リヒテンシュタインに8―0

 リヒテンシュタイン戦で得点を喜ぶモラタ(左)らスペインの選手=ファドゥーツ(AP=共同)  リヒテンシュタイン戦で得点を喜ぶモラタ(左)らスペインの選手=ファドゥーツ(AP=共同)
 【ロンドン共同】サッカーのワールドカップ(W杯)欧州予選は5日、各地で9試合が行われ、G組で首位のスペインがリヒテンシュタインに8―0で大勝して勝ち点を22に伸ばし、本大会出場へ大きく前進した。2位のイタリアはイスラエルを1―0で下して同19。

 D組はセルビアがアイルランドに1―0で競り勝って首位を守った。ウェールズがモルドバを2―0で退けて2位に浮上し、アイルランドは3位に後退した。I組では勝ち点16で首位のクロアチアがトルコに0―1で敗れた。同16としたアイスランドが得失点差で2位につけ、トルコとウクライナが2差で追う。

(9月6日9時11分)

サッカー(9月6日)