国内外ニュース

NAFTA、関税交渉は先送り 3カ国、協議加速は確認

 【メキシコ市共同】メキシコで開かれた米国、カナダとの北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の第2回会合が5日閉幕し、3カ国は協議の加速を改めて確認した。メキシコのグアハルド経済相は、最大の焦点となっている関税基準について「(見直しを求めている)米国から具体的な要求がなかった」と述べた。関税をめぐる本格的な交渉は次回以降に先送りされたもようだ。

 次回は23~27日にカナダの首都オタワで会合を開く予定。3カ国は年内の妥結を目指している。

(9月6日10時26分)

経済(9月6日)