国内外ニュース

石破氏「米軍核国内配備議論を」 北朝鮮核実験を踏まえ

 自民党の石破茂元幹事長は6日のテレビ朝日番組で、北朝鮮による6回目の核実験を踏まえ、日米同盟の抑止力向上のため、日本国内への米軍核兵器配備の是非を議論すべきだとの考えを示した。「米国の核で守ってもらうと言いながら、日本国内に置かないというのは議論として本当に正しいのか」と述べた。

 日本の非核三原則を踏まえ「(核兵器を)『持ち込ませず』というのと、拡大抑止力の維持は、本当に矛盾しないのか。そういう状況に日本は置かれているのではないか」と指摘。日本による核兵器保有は「唯一の戦争被爆国である日本が持てば、世界のどこが持ってもいいという話になる」と否定した。

(9月6日12時42分)

政治(9月6日)