国内外ニュース

野田総務相が福島を訪問 帰還困難区域を視察

 福島県双葉町の帰還困難区域を視察する野田総務相(左)=6日午後  福島県双葉町の帰還困難区域を視察する野田総務相(左)=6日午後
 野田聖子総務相は6日午前、東日本大震災の被災地の状況を確かめるため、就任後初めて福島県を訪れた。午後までに双葉町、浪江町、川俣町で地元関係者と意見交換。双葉町では帰還困難区域に入り、半壊した家屋や公民館などを視察した。

 野田氏は、東京電力福島第1原発事故により全町避難が続く双葉町で小雨が降る中、廃材が散乱する町並みを歩いた。案内した伊沢史朗町長から本格的な除染を進めるよう要望を受けると「町の皆さんが早く帰ってこられるように頑張りましょう」と語った。

 浪江町や川俣町で消防署や商業施設を訪問した後、福島市に移動し、県庁で内堀雅雄知事と会談する。

(9月6日13時02分)

政治(9月6日)