国内外ニュース

米韓、抑止力強化で合意 北朝鮮に対抗、不安払拭

 【ワシントン共同】米政府は5日、米国の「核の傘」提供による拡大抑止強化に向け、韓国政府と政府間協議を定例化することで合意したと発表した。北朝鮮の6回目の核実験を受け、核弾頭の小型化が進んで核弾頭搭載型弾道ミサイルの実戦配備が現実味を増す中、韓国で持ち上がる核抑止力低下への不安を払拭する狙いがありそうだ。

 ホワイトハウスが発表した米韓共同声明は、北朝鮮に対抗するため「国家の力の全要素を使って拡大抑止の強化に向け、両政府全体の取り組みを調整する」と強調し、米韓の連携は強固だとアピールした。

(9月6日15時46分)

国際(9月6日)