国内外ニュース

「辺野古」投稿、バス会社に警告 運転中のスマホ、沖縄総合事務局

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に抗議する集会参加者を送迎したバスの運転手が、スマートフォンで運転中に撮影した参加者の画像を使ってツイッターに侮蔑的投稿をした問題で、内閣府沖縄総合事務局(那覇市)は6日までに、運転中のスマホの扱いに関する適切な指導を怠ったとして道路運送法に基づきバス会社を文書で警告した。

 20代の男性運転手は既に退職。ツイッターに「辺野古反対の奴らの送迎 こんなとこ来たくねーわ」「こんなに暇人が居るんだや(笑)」と投稿していた。

 沖縄総合事務局によると、警告を受けたのは恩納村のバス会社「朝日観光」で7月25日付。

(9月6日16時50分)

社会(9月6日)