国内外ニュース

ひき逃げの警部補懲戒、大阪府警 保険未加入、賠償恐れ

 大阪府警は6日、車を運転中にミニバイクの女性に重傷を負わせて逃走したとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)などの罪で起訴された東住吉署警部補の田代雅大被告(46)を停職3カ月の懲戒処分とした。被告は同日、依願退職した。

 府警監察室によると、田代被告は府警の調べに「任意保険に加入しておらず、高額な賠償金が怖くなって逃げた」と話している。監察室は処分理由について「事故後に逃走したことは警察官として言語道断の行為」などと説明している。

 同被告は、大阪府交野市の交差点で乗用車を運転中、ミニバイクを転倒させて逃走し、女性の足を骨折させたとして逮捕、起訴された。

(9月6日17時55分)

社会(9月6日)