国内外ニュース

菅氏「核技術に一定の進展」 北朝鮮の実験巡り

 記者会見する菅官房長官=6日午後、首相官邸  記者会見する菅官房長官=6日午後、首相官邸
 菅義偉官房長官は6日の記者会見で、北朝鮮が3日強行した6回目の核実験の爆発規模が約160キロトンと推定され、過去5回の規模を大幅に上回ったことについて「一定の技術的進展があったことは否定できない」と述べた。米国、韓国と協力し、核実験の詳細について、分析を進めていく考えも示した。

 北朝鮮の挑発に対しては「国際法違反を次から次へと行っている。国際社会の一員としての役割を守らせる」として、国際的な圧力強化を図る方針を強調した。

 大陸間弾道ミサイル(ICBM)に搭載するための小型化の成否に関しては「予断を持って答えるのは控えたい」と言及を避けた。

(9月6日18時42分)

政治(9月6日)