国内外ニュース

ロシア、石油禁輸に消極的 北朝鮮制裁で韓国と首脳会談

 6日、ウラジオストクで会談するロシアのプーチン大統領(右)と韓国の文在寅大統領(聯合=共同)  6日、ウラジオストクで会談するロシアのプーチン大統領(右)と韓国の文在寅大統領(聯合=共同)
 【ウラジオストク共同】ロシアのプーチン大統領と韓国の文在寅大統領は6日、ロシア極東ウラジオストクで会談し、北朝鮮の核問題を巡り協議した。韓国大統領府によると、文氏が対北朝鮮制裁の一環で石油の輸出停止を求めたが、プーチン氏は「病院など民間部門に被害を及ぼすことが懸念される」と消極的な考えを示した。

 文氏は会談後の共同記者会見で「緊張緩和が喫緊の課題だとの認識を共有した」と説明し、北朝鮮核問題でロシアと連携すると強調。プーチン氏は「制裁や圧力だけでは朝鮮半島の問題を解決できない」と指摘し、対話解決の重要性を訴えた。

(9月6日19時00分)

国際(9月6日)