国内外ニュース

カンボジア首相「あと10年」 フン・セン氏、演説で表明

 【プノンペン共同】カンボジアのフン・セン首相(66)は6日、今後10年間は首相の座にとどまるとの意向を示した。首都プノンペンでの演説で語った。同氏は既に30年以上首相を務めている。

 演説では、最大野党カンボジア救国党のケム・ソカ党首が国家反逆の罪で訴追されたことに触れ「自国民による反逆という痛ましい事態を見た後、私は少なくとも10年は仕事を続けなければならないと決めた」と表明した。「指導者が80歳台という国もある」とも述べた。

(9月6日19時31分)

国際(9月6日)