国内外ニュース

バレー日本、ロシアに黒星 グラチャン女子大会第2日

 日本―ロシア 第2セット、新鍋(右)がスパイクを決める=東京体育館  日本―ロシア 第2セット、新鍋(右)がスパイクを決める=東京体育館
 バレーボールのワールドグランドチャンピオンズカップ女子大会第2日は6日、東京体育館で行われ、世界ランキング6位の日本は同5位のロシアに1―3で敗れて1勝1敗となった。ロシアも1勝1敗。

 日本は第1セット、石井(久光製薬)の攻撃が好調で25―22で先取した。第2セットは相手サーブに苦しんで18―25で落とし、第3セットも失った。第4セットは新鍋(久光製薬)らの活躍で粘ったものの奪われた。

 リオデジャネイロ五輪金メダルの中国は3―2でブラジルを下して2連勝を飾った。ブラジルは1勝1敗。米国は韓国をストレートで退けて1勝1敗とした。韓国は2連敗。

(9月6日21時56分)

スポーツ(9月6日)