国内外ニュース

7月の米貿易赤字、日本が2位 3・7%増

 【ワシントン共同】米商務省が6日発表した7月のモノの貿易収支(通関ベース)によると、日本に対する赤字は前月比3・7%増の57億7500万ドル(約6290億円)だった。国別では中国に次ぐ2位で、6月の3位から順位を上げた。日本からの自動車の輸入が伸びた。

 7月は中国やドイツに対する赤字も増えた。トランプ米政権は貿易赤字削減を重要課題と位置づけており、今後も赤字額の多い国との2国間交渉で圧力をかけていく方針。日本に対しても、日米経済対話などを通じて貿易不均衡の是正を要求し続ける構えだ。

(9月6日22時51分)

経済(9月6日)