国内外ニュース

アフガンの米軍基地で爆発 自爆テロか、数人負傷

 【イスラマバード共同】アフガニスタン首都カブール北方のバグラム米空軍基地で6日夕、自爆テロとみられる爆発があり、地元民放トロテレビによると、数人が負傷した。

 トロテレビによると、アフガン内務省報道官はバイクに乗った自爆犯が基地の入り口で自爆したと明らかにし、3人が負傷、うち2人は重傷だと述べた。一方で地元当局者は4人が負傷したとしている。

 米軍は6日、同基地があるパルワン州で住民らに協力を呼び掛けるため5日に配布したチラシに、イスラム教で不浄のものとされる犬のデザインが含まれ「侮辱的」だったとして、謝罪する声明を発表していた。

(9月7日5時51分)

国際(9月7日)