国内外ニュース

ナダルとデルポトロ準決勝へ 全米テニス男子単

 男子シングルス準々決勝 アンドレイ・ルブレフを下し、4強進出を果たしたラファエル・ナダル=ニューヨーク(ゲッティ=共同)  男子シングルス準々決勝 アンドレイ・ルブレフを下し、4強進出を果たしたラファエル・ナダル=ニューヨーク(ゲッティ=共同)
 【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン第10日は6日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、シングルス準々決勝で男子は第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)が世界ランキング53位の19歳、アンドレイ・ルブレフ(ロシア)を6―1、6―2、6―2で下し、2度目の優勝を果たした2013年大会以来4年ぶりに4強入りした。

 第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第24シードのフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)に敗れる波乱があった。デルポトロは優勝した09年大会以来8年ぶり進出の準決勝でナダルと対戦する。

(9月7日13時30分)

スポーツ(9月7日)