国内外ニュース

スペインから独立問う住民投票へ 10月1日、カタルーニャ自治州

 スペイン・カタルーニャ自治州  スペイン・カタルーニャ自治州
 【パリ共同】スペイン北東部カタルーニャ自治州の州議会は6日、自治州のスペインからの分離独立を問う住民投票を10月1日に実施する法案を賛成多数で可決した。スペイン憲法裁判所が投票の法的無効を宣告し、中央政府が「断固阻止」を強調する中、州議会の独立派勢力が採決強行に踏み切った。

 スペインのラホイ首相は繰り返し「憲法に違反し、国を分裂させる投票を認めない」と主張し、州議会議員の処罰や投開票所の封鎖など実力行使も示唆してきた。投票を巡る攻防激化は必至の情勢だ。

 独自の言語、文化を持つカタルーニャは独立志向が強く、2014年には非公式の「住民投票」を行った。

(9月7日9時35分)

国際(9月7日)