国内外ニュース

多田、タイムより勝負にこだわる 日本学生対校選手権が8日開幕

 陸上の日本学生対校選手権を前に意気込みを語る関学大の多田修平=7日、福井市  陸上の日本学生対校選手権を前に意気込みを語る関学大の多田修平=7日、福井市
 陸上の日本学生対校選手権に出場する男子短距離の多田修平(関学大)が開幕前日の7日、会場の福井県営陸上競技場で記者会見し、桐生祥秀(東洋大)とともに日本人初の9秒台突入が期待される100メートルに向け「タイムより勝負にこだわってレースをしていきたい」と意気込みを語った。

 8月の世界選手権(ロンドン)では100メートルで準決勝に進出し、400メートルリレーでは桐生らとともに銅メダルに輝いた。その後、台北で行われたユニバーシアード夏季大会にも出場。連戦で「多少疲労は残っている」と苦笑いしながらも「ここで勝たないと強くなれない」と力強く話した。

(9月7日17時42分)

スポーツ(9月7日)