国内外ニュース

G大阪長谷川監督が今季で退任へ 14年に3冠に導く

 G大阪の長谷川健太監督  G大阪の長谷川健太監督
 J1のG大阪は7日、2013年から指揮を執り、14年シーズンに国内主要3冠に導いた長谷川健太監督(51)との契約を今季で終了とし、来季の契約を更新しないと発表した。後任は未定。

 就任1年目にJ2優勝でJ1に復帰させ、14年には9年ぶりのJ1優勝に加え、ヤマザキナビスコ・カップ(現YBCルヴァン・カップ)と天皇杯全日本選手権のタイトルをもたらした。翌15年シーズンには天皇杯2連覇を果たした。

 昨季はタイトルがなく、今季はJ1で7位と苦戦。山内隆司社長は「新たなステージに向けてステップを踏み出す時。長谷川監督からの卒業はこのタイミングだと判断した」と話した。

(9月7日19時11分)

サッカー(9月7日)