国内外ニュース

四日市ラジオで「ミサイル発射」 Jアラート誤送信

 三重県四日市市は7日、同市と同県菰野町など周辺で同日午前9時ごろ、誤ったミサイル発射情報がラジオで放送されたと発表した。地元FM局の放送と切り離さないまま、全国瞬時警報システム(Jアラート)の機能確認を行ったのが原因で、市は約10分後に放送を通じて訂正した。

 市によると、FM局は同市と同町を主な放送エリアとしており、この2市町と周辺の一部地域で「ミサイル発射情報、当地域に着弾する可能性があります」との音声が流れた。菰野町では、Jアラートの情報が入ると自動で起動する防災ラジオが全世帯に設置されており、約1万3千世帯が受信した。

(9月7日20時36分)

社会(9月7日)