国内外ニュース

佐川急便、全国で未払い賃金調査 3万人の全ドライバー対象

 宅配便大手の佐川急便が全国425営業所に約3万人いる全ドライバーを対象に未払い賃金がないかの調査に乗り出したことが7日、分かった。都内の「千代田営業所」で6月上旬に調査を始めたことは明らかになっていたが、8月上旬から対象を全国に広げた。

 佐川急便によると、千代田営業所の従業員が休憩時間を適切に取れていなかった可能性が浮上。このため全国的にも過去1年間を対象に、休憩が取れているかについて聞き取り調査を始めた。

 休憩が取れておらず未払い賃金があると確認された場合は対象者に支払う方針だ。休憩時間の問題以外でも未払いが確認されれば対応する。調査終了時期は未定。

(9月7日21時42分)

経済(9月7日)