国内外ニュース

ASEANが経済閣僚会議 貿易自由化の水準協議

 ASEAN経済閣僚会議の開会式典で記念撮影する各国の閣僚ら=7日、マニラ(共同)  ASEAN経済閣僚会議の開会式典で記念撮影する各国の閣僚ら=7日、マニラ(共同)
 【マニラ共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)は7日、フィリピンの首都マニラで経済閣僚会議を開いた。ASEANや日本、中国など計16カ国が交渉を進める東アジア地域包括的経済連携(RCEP)を巡り、貿易自由化の水準や妥結の時期について協議した。

 今年のASEAN議長国フィリピンのロペス貿易産業相は、会議に先立つ開会式典で「RCEPの実質的妥結はASEANの経済関連の議題で優先事項であり続ける」と述べ、早期妥結に向けた意欲を強調した。

 8月に発足50年を迎えたASEANは、節目の今年のうちに妥結したい意向だが、参加国の主張にはなお隔たりがある。

(9月7日21時42分)

経済(9月7日)