国内外ニュース

米上院、暫定予算案を可決 債務上限引き上げと一本化

 【ワシントン共同】米議会上院は7日、連邦政府の債務上限の引き上げと暫定予算、大型ハリケーンの被災地支援策を一本化した法案を賛成多数で可決した。賛成80、反対17だった。下院は8日にも採決する。下院が可決し、トランプ大統領が署名すれば成立する。

 連邦政府の資金が底を突いて国債の償還ができなくなるデフォルト(債務不履行)と、予算切れに伴う政府機関閉鎖の回避へ前進した。

 暫定予算は新たな会計年度が始まる10月1日から12月8日までを対象とした。債務上限の引き上げで、12月8日まで新たな借り入れができるようにする。

(9月8日7時15分)

国際(9月8日)