国内外ニュース

盗難車で男逃走し警官発砲、広島 川に飛び込み不明

 8日午前0時半ごろ、広島県三次市の河川敷で、盗難車両で逃走中に事故を起こした男が川に飛び込もうとしたため、パトカーで追跡していた安芸高田署の男性巡査部長(34)が拳銃を空に向けて1回発砲した。男は雨で増水した川に飛び込んで流され行方不明となり、警察が捜索している。

 同署によると、巡査部長ら2人がパトロール中、同県安芸高田市の路上で、20~30歳くらいの男が盗難届の出ている軽乗用車を運転しているのを発見。職務質問しようとしたところ、男は信号無視を繰り返し約7キロ先のガードレールに衝突、はだしで近くの河川敷に逃げ込んだ。

(9月8日11時11分)

社会(9月8日)