国内外ニュース

民進、山尾氏の離党届受理 幹事長代行に辻元氏起用

 民進党の常任幹事会であいさつする前原代表(右から3人目)=8日午前、国会  民進党の常任幹事会であいさつする前原代表(右から3人目)=8日午前、国会
 民進党は8日の常任幹事会で、既婚男性との交際疑惑報道を巡って山尾志桜里元政調会長が提出した離党届を受理すると決定した。幹事長代行に辻元清美元国土交通副大臣、幹事長代理に松木謙公元農林水産政務官と羽田雄一郎元国交相をそれぞれ起用するなどの人事も決めた。

 山尾氏の問題に関し、前原執行部は10月22日の衆院3補欠選挙を見据え、早期の幕引きを図り、ダメージを最小限に抑えたい考えだ。党内には議員辞職を求める声もあった。

 山尾氏は7日夜、大島敦幹事長に離党届を提出。記者団に「誤解を生じさせる行動で、さまざまな方々にご迷惑をお掛けした」と謝罪した。

(9月8日10時16分)

政治(9月8日)