国内外ニュース

スティーブンスが決勝進出 キーズとともに四大大会初

 女子シングルス準決勝 ビーナス・ウィリアムズを破ったスローン・スティーブンス=ニューヨーク(ゲッティ=共同)  女子シングルス準決勝 ビーナス・ウィリアムズを破ったスローン・スティーブンス=ニューヨーク(ゲッティ=共同)
 【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン第11日は7日、ニューヨークで行われ、米国勢4人が進んだ女子シングルス準決勝は世界ランキング83位のスローン・スティーブンスと第15シードのマディソン・キーズが勝ち、ともに四大大会初となる9日(日本時間10日)の決勝に進出した。

 24歳のスティーブンスは第9シードのビーナス・ウィリアムズを6―1、0―6、7―5で破った。37歳のV・ウィリアムズは準優勝した2002年大会以来15年ぶりの決勝に届かなかった。

 22歳のキーズは第20シードのココ・バンダウェイを6―1、6―2で下した。

(9月8日12時46分)

スポーツ(9月8日)