国内外ニュース

一人横綱日馬富士は初日に栃煌 3横綱含め関取5人が休場

 日本相撲協会は8日、大相撲秋場所(10日初日・両国国技館)の取組編成会議を開き、2日目までの取組を決めた。白鵬、稀勢の里、鶴竜の3横綱が休場。一人横綱となった日馬富士は初日に小結栃煌山、2日目に平幕栃ノ心の挑戦を受ける。

 大関陣の初日は昇進2場所目の高安が栃ノ心、ともにかど番の豪栄道は琴奨菊、照ノ富士が北勝富士と対戦する。

 十両以上では3横綱のほか、先場所13勝の碧山が膝痛、佐田の海が右脚の蜂窩織炎で休場。初日から関取5人が休むのは野球賭博問題で大量の謹慎者が出た2010年名古屋場所を除けば、03年初場所以来の多さ。

(9月8日12時30分)

相撲(9月8日)