国内外ニュース

日馬富士、重圧は「ない」 一人横綱で臨む秋場所

 立ち合いの確認をする日馬富士(右)=東京都江東区の伊勢ケ浜部屋  立ち合いの確認をする日馬富士(右)=東京都江東区の伊勢ケ浜部屋
 大相撲秋場所(10日初日・両国国技館)を白鵬、稀勢の里、鶴竜の3横綱が休場することで、ただ一人の横綱として臨む日馬富士が8日、東京都江東区の伊勢ケ浜部屋で稽古し、初日に備えた。重圧について問われると「ない」と、きっぱり言い切った。

 この日は、幕内宝富士と十両照強を相手に合計11番取り、持ち味である低く鋭い当たりから前まわしを取る動きを何度も見せた。自身も肘などに不安を持つが、最高位として昨年名古屋場所以来、9度目の優勝を期待される。「結果は後からついてくる。頑張るだけ」と静かな口調で話した。

(9月8日16時12分)

相撲(9月8日)