国内外ニュース

大分、オスプレイ警戒継続 防衛省に、沖縄帰投の情報要請

 米軍岩国基地に向けて大分空港を離陸するオスプレイ=8日、大分県国東市  米軍岩国基地に向けて大分空港を離陸するオスプレイ=8日、大分県国東市
 米軍の新型輸送機オスプレイが大分空港(大分県国東市)を10日ぶりに離れたことを受け、大分県は8日、再度の緊急着陸を警戒し、この機体が米軍岩国基地(山口県岩国市)から所属先の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に戻るまで、引き続き情報を提供するよう防衛省に要請した。

 県によると、緊急着陸の事前連絡は県にはなく、離陸連絡は3分前だった。県防災局は「日米地位協定により仕方がない面もあるが、情報が乏しい」と話した。

 防衛省九州防衛局は、今月10~11日に東富士演習場でオスプレイ6機の離着陸訓練があり、沖縄からの移動の際に大分県上空を飛行する可能性があるとしている。

(9月8日16時57分)

社会(9月8日)