国内外ニュース

学生陸上、桐生と多田が決勝進出 男子100メートル

 男子100メートル準決勝 追い風参考記録の10秒14で決勝進出を決めた桐生祥秀(左)=福井県営陸上競技場  男子100メートル準決勝 追い風参考記録の10秒14で決勝進出を決めた桐生祥秀(左)=福井県営陸上競技場
 陸上の日本学生対校選手権第1日は8日、福井県営陸上競技場で行われ、男子100メートル準決勝で2組の桐生祥秀(東洋大)は2・4メートルの追い風参考記録となる10秒14で1着となり9日の決勝に進んだ。1組の多田修平(関学大)も2・9メートルの追い風参考記録、10秒20の1着で突破した。

 予選は桐生が10秒18、多田は10秒17(ともに追い風参考)で通過した。

(9月8日17時15分)

スポーツ(9月8日)