国内外ニュース

鳥谷、通算2千安打 阪神生え抜きでは2人目

 阪神の鳥谷敬内野手  阪神の鳥谷敬内野手
 阪神の鳥谷敬内野手(36)が8日、史上50人目の通算2千安打を達成した。プロ14年目の今季は残り128本でスタート。節目の安打は甲子園球場で行われたDeNA18回戦の二回、井納翔一から適時二塁打を右中間へはじき返した。阪神の生え抜き選手では藤田平に続いて2人目の偉業。今季の達成者は中日の荒木雅博、巨人の阿部慎之助に次いで3人目となった。

 鳥谷は埼玉・聖望学園高から早大を経て、2004年に自由獲得枠で入団。同年の開幕戦だった巨人戦(東京ドーム)で前田幸長からプロ初安打。1年目から遊撃手として活躍し、今季から三塁に定位置を移していた。

(9月8日19時11分)

プロ野球(9月8日)