国内外ニュース

NY原油大幅続落、47ドル台

 【ニューヨーク共同】8日のニューヨーク原油先物相場は大幅続落し、指標の米国産標準油種(WTI)の10月渡しが前日比1・61ドル安の1バレル=47・48ドルで取引を終えた。

 大型ハリケーン「イルマ」が米南部フロリダ州に接近する中、8月下旬に南部テキサス州に上陸したハリケーン「ハービー」の影響で稼働停止となった石油精製施設の復旧の見通しが不透明になったとして、原油需要の減少懸念が広がった。

(9月9日6時11分)

経済(9月9日)