国内外ニュース

井上尚、挑戦者1回で計量パス WBOスーパーフライ級

 WBOスーパーフライ級世界戦の前日計量で、にらみあう王者の井上尚弥(左)と挑戦者アントニオ・ニエベス=米カリフォルニア州カーソン(共同)  WBOスーパーフライ級世界戦の前日計量で、にらみあう王者の井上尚弥(左)と挑戦者アントニオ・ニエベス=米カリフォルニア州カーソン(共同)
 【カーソン(米カリフォルニア州)共同】世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級タイトルマッチの前日計量が8日、米カリフォルニア州カーソンの試合会場で行われ、6度目の防衛を目指す王者の井上尚弥(大橋)が52・1キロ、同級7位の挑戦者アントニオ・ニエベス(米国)は51・6キロで、ともに1回でパスした。

 ここまで13戦全勝(11KO)の井上尚は「ふつふつと闘志が湧いてきた。ボクシング人生の分岐点だと思っているので、初回からフルでいってKOを狙う」と意気込んだ。計量は屋外で行われ、一般にも公開された。

(9月9日7時56分)

スポーツ(9月9日)