国内外ニュース

全米、アンダーソンが初の決勝へ ナダルはデルポトロ下す

 男子シングルス準決勝 サーブを放つケビン・アンダーソン=ニューヨーク(ロイター=共同)  男子シングルス準決勝 サーブを放つケビン・アンダーソン=ニューヨーク(ロイター=共同)
 【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン第12日は8日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス準決勝で第28シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)と第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)が勝ち、10日(日本時間11日)の決勝に進んだ。

 アンダーソンは第12シードのパブロ・カレノブスタ(スペイン)を4―6、7―5、6―3、6―4で破って四大大会初、全米で南アフリカ勢としては52年ぶりの決勝進出を果たした。

 ナダルはフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)を4―6、6―0、6―3、6―2で下した。

(9月9日11時55分)

スポーツ(9月9日)