国内外ニュース

中国、8月の物価1・8%上昇 7カ月ぶり高水準

 【上海共同】中国国家統計局は9日、8月の消費者物価指数(CPI)が前年同月比で1・8%上昇したと発表した。伸び率は7月から0・4ポイント拡大した。伸び率は今年1月(2・5%上昇)以来7カ月ぶりの高水準だった。

 分野別に見ると、教育文化・娯楽や医療保健、生鮮野菜、酒類が上昇した一方で、豚肉や食用油が下落した。

 同時に発表した8月の工業品卸売物価指数(PPI)は6・3%上昇し、伸び率は7月から0・8ポイント拡大した。

(9月9日11時47分)

経済(9月9日)