国内外ニュース

修理のオスプレイ、普天間に帰還 大分に緊急着陸のトラブル機

 米軍岩国基地を離陸するオスプレイ=9日午前11時8分  米軍岩国基地を離陸するオスプレイ=9日午前11時8分
 エンジントラブルで民間専用の大分空港(大分県国東市)に緊急着陸し、8日に米軍岩国基地(山口県岩国市)に移動していた新型輸送機オスプレイが9日、同基地を離れ所属する米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に戻った。

 オスプレイは8月29日、岩国基地から普天間飛行場に向かう途中、大分空港に着陸。同空港で左右両エンジンの全部または一部を交換するなど修理を続け、8日午前に試験飛行を兼ねて岩国基地まで飛行した。

 これまで、6月に沖縄県伊江村で緊急着陸した機体と同じであることや、8月28日にも岩国基地で白煙を上げていたことが監視活動を続ける市民の撮影で分かっている。

(9月9日13時37分)

社会(9月9日)