国内外ニュース

カーリング、中部電力勝つ 五輪女子代表決定戦、1勝1敗に

 LS北見との第2戦に勝利し、笑顔で引き揚げる中部電力の(左から)清水、石郷岡、北沢=アドヴィックス常呂カーリングホール  LS北見との第2戦に勝利し、笑顔で引き揚げる中部電力の(左から)清水、石郷岡、北沢=アドヴィックス常呂カーリングホール
 カーリングの平昌冬季五輪女子代表決定戦第2日は9日、北海道北見市のアドヴィックス常呂カーリングホールで第2戦が行われ、今年の日本選手権を制した中部電力が昨年の世界選手権2位のLS北見を7―5で破り、1勝1敗とした。同日午後に第3戦を実施。先に3勝したチームが代表に決まる。

 中部電力は2―1の第4エンドに不利な先攻で3点を奪った。ストーンを置きにいくドローショットがさえたスキップ松村を軸に、4人のショットがつながって有利に進めた。LS北見はスキップ藤沢が不調で、第4エンドの最終ショットなど要所でミスが目立った。

(9月9日12時21分)

国際大会(9月9日)