国内外ニュース

米ハリケーン、10日にも上陸 700万人避難呼び掛け

 ハリケーン「イルマ」の強風で揺れるヤシの木=8日、キューバ中部カイバリエン(ロイター=共同)  ハリケーン「イルマ」の強風で揺れるヤシの木=8日、キューバ中部カイバリエン(ロイター=共同)
 【ニューヨーク共同】米ハリケーンセンターは8日、大型ハリケーン「イルマ」が10日朝(日本時間同日夜)にも南部フロリダ州に上陸する可能性があると発表した。勢力は5段階で上から3番目の「カテゴリー3」に弱まったが、当局は約700万人に避難を呼び掛けるなど厳戒態勢。トランプ大統領は対応に万全を期すと強調した。

 イルマが通過した米領バージン諸島やプエルトリコなどカリブ海の島々は、強風によって甚大な被害が出ており、CNNテレビによると、少なくとも24人が死亡。被害はさらに広がる可能性がある。

(9月10日1時46分)

国際(9月10日)