国内外ニュース

JXTG、ガス小売り検討 東電から供給受け割安料金

 石油元売り最大手のJXTGエネルギーが、東京電力ホールディングスと組んで家庭向けガス販売に乗り出す検討をしていることが9日、分かった。東電からガスの供給を受け、2018年にも関東で展開する見通し。JXTGは電力小売りでガソリンとセットの割安プランを提供している。ガスも組み合わせてお得なメニューを打ち出し顧客獲得を目指す。

 JXTGは家庭用電力で自社ブランドの「ENEOS(エネオス)でんき」などを手掛け約31万件と契約した。電気代をENEOSのクレジットカードで支払うと、給油時にガソリンや軽油を1リットル当たり1円割り引くといったサービスを実施している。

(9月9日15時06分)

経済(9月9日)