国内外ニュース

バレー日本、米国に惜敗 中国の優勝決まる

 米国に惜敗し、引き揚げる日本の選手たち=名古屋市ガイシプラザ  米国に惜敗し、引き揚げる日本の選手たち=名古屋市ガイシプラザ
 バレーボールのワールドグランドチャンピオンズカップ女子大会第4日は9日、名古屋市のガイシプラザで行われ、世界ランキング6位の日本は2位米国に2―3で惜敗し、2勝2敗となった。リオデジャネイロ五輪金メダルの中国がロシアに快勝して4連勝とし、優勝が決まった。米国は3勝1敗となった。

 第1セットの日本は冨永のサーブや荒木のブロックでリードし、25―22で先取。1―1の第3セットも終盤に島村や冨永のブロックで28―26と制した。第4、5セットは相手ブロックに苦しみ、連取された。最終戦は中国と戦う。ブラジルは韓国に勝ち、2勝2敗とした。韓国は4連敗。

(9月9日22時41分)

スポーツ(9月9日)