国内外ニュース

デル・トロ監督作が最高賞 第74回ベネチア国際映画祭

 5日、ベネチア国際映画祭で記者会見する「三度目の殺人」の是枝裕和監督(左)と福山雅治さん  5日、ベネチア国際映画祭で記者会見する「三度目の殺人」の是枝裕和監督(左)と福山雅治さん  第74回ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞したギレルモ・デル・トロ監督=9日、イタリア・ベネチア(AP=共同)  第74回ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞したギレルモ・デル・トロ監督=9日、イタリア・ベネチア(AP=共同)
 【ベネチア共同】イタリアで開催されていた世界三大映画祭の一つ、第74回ベネチア国際映画祭の授賞式が9日夜(日本時間10日未明)開かれ、最高賞の金獅子賞にメキシコ出身のギレルモ・デル・トロ監督の米国映画「シェイプ・オブ・ウオーター」が選ばれた。是枝裕和監督の「三度目の殺人」は受賞を逃した。

 「シェイプ―」は、米国政府の極秘機関に捕らえられた半魚人と、機関の女性清掃員の恋を描いたダークファンタジー。

 閉幕上映は、北野武監督の「アウトレイジ 最終章」が飾った。

(9月10日5時31分)

文化・芸能(9月10日)