国内外ニュース

メキシコ地震、死者90人に 歴史的建造物も被害

 メキシコ南部フチタンで、崩壊した建物を眺める男性=9日(共同)  メキシコ南部フチタンで、崩壊した建物を眺める男性=9日(共同)
 【フチタン共同】メキシコ南部沖で7日起きた地震で、ロイター通信は10日、地元当局者の話として、死者が少なくとも90人に達したと報じた。震源地に近く最大の被害を出した南部オアハカ州フチタンでは大勢の人々が自宅前などで救援物資を待った。歴史的建造物として知られる市役所も屋根などが崩れ落ちた。

 オアハカ州当局者によると、同州ではこれまでに71人の死亡を確認した。フチタンでは約5千の住宅が崩壊した。教会や学校も壁などが崩れ、街の至る所が通行止めになった。政府の緊急事態宣言を受け、軍や警察が警備に当たっている。30代女性は「寝る所、食べる物がない」と訴えた。

(9月10日15時21分)

国際(9月10日)